【迅速核型解析サービス:Quick Q-band のご案内】

【迅速核型解析サービス:Quick Q-band のご案内】

そんな方へQuick Q-band

1週間でヒトiPS細胞の核型が分かる迅速核型解析サービス

img_text2

培養中のヒトiPS細胞をカルノア固定してお送りいただくことで、
今までにない迅速な解析を実現いたしました。

quickq-band2Q-band解析でヒトiPS細胞の核型を判定

通常のG-band解析

  • カルノア固定サンプル:3週間~
  • 培養生細胞:4,5週間~
  • 凍結バイアル:7週間~

Quick Q-band をお申込み頂く事で

G-band解析と同精度
納期 わずか1週間(5営業日)
1検体 10万円(税抜)

弊社で開発したカルノア固定セット Qromo-Fix のご利用がお勧めです。
送付書一式等も同梱されており、無料モニター募集中です(一部、ご用意いただく試薬がございます。)

  • Q-band解析で20細胞の染色体数カウントと8細胞のカリオタイピングを行うサービスです。
  • ヒトiPS細胞のカルノア固定サンプルのみが対象です。
  • 受領日より2営業日以内に解析の可否をご連絡いたします。解析可能の場合は、5営業日以内に結果をメールでご報告いたします。報告書の原本並びにCD-Rによるデータの納品は数日後に郵送させていただきます。
  • 午後到着分は翌日到着扱いになります。
  • 染色体の量や伸びが不十分の場合は、解析が困難な場合がございます。その際は取得できたデータのみを納品いたします。全く染色体が観察されない場合は、サンプルの再送をお願い申し上げます。
  • 対応可能数には上限がございますので、必ず、事前連絡をお願いいたします。事前連絡を頂いていない場合は対応出来かねます。予めご了承ください。

お問い合わせ・お申し込み先は下記から

bnr_mail