マルチカラーFISH/マッピングFISH・モノクロナリティ解析(信頼性保証体制)

tech_monoc

CHO細胞の遺伝子導入部位特定サービス

マルチカラーFISHとmappingFISHを組み合わせて、CHO細胞の染色体構成や抗体等の目的遺伝子の導入部位を特定いたします。
CHO細胞のHotSpot探索ならびに細胞クローンのモノクロナリティ確認といった品質管理が可能です。

弊社では一般解析に加えて当局申請用の受託サービス(信頼性保証体制での解析)も承っておりますので、詳細につきましてはまず弊社までお問合せをお願いいたします。

CHO K1株のマルチカラーFISH像

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bcfish

遺伝子導入株のmappingFISH像

mappingfish

シグナル位置の照合結果

%e3%82%b7%e3%82%b0%e3%83%8a%e3%83%ab%e4%bd%8d%e7%bd%ae%e3%81%ae%e7%85%a7%e5%90%88%e7%b5%90%e6%9e%9c

目的遺伝子は元8番染色体由来領域に挿入されていることが判明しました。