ご挨拶

ごあいさつ

人類は、近年のゲノム編集技術や細胞融合技術、そしてAI・IoTなどの発展もあり、より高度なバイオ産業関連技術を手に入れようとしています。

私たちは、これら最先端技術と弊社の人工染色体ベクターを融合して「疾患治療」「医薬品生産細胞」のみならず、「細胞評価」として、国内外から様々な医療用細胞(iPS細胞など)・医薬品生産細胞などの評価を受託させて頂いております。特に、バイオ医薬品の生産細胞におけるモノクロナリティ―評価については、FDA(アメリカ食品医薬品局)に認めて頂き、既にグローバルCMO(医薬品製造受託機関)にもご活用頂いております。

私たちは、これら先端の技術を基に、病気に苦しむ多くの方々の為に一刻も早く安心安全 で質の高い医薬品をお届けすべく、疾患治療・医薬品開発・医薬品製造に関わるご支援に日夜貢献することを誓い、活動しております。

一方、私たちは、新時代の産業革命の一翼を担う為、本技術を他分野に範囲を広げて行こうとし、一緒に活動できるお仲間にお声をかけているところでございます。

これからも未来に向けスタッフ一同、最善の努力を続けて邁進する所存でございます。よろしくお願い申し上げます。

株式会社chromocenter
代表取締役社長  松岡 隆之