染色体解析

tech_monoc

染色体解析

種々の染色体解析技術を用いて、簡易核型解析 (Q-band) やG-band解析、染色体上の遺伝子マッピング、マルチカラーFISHによる染色体異常解析を行っております。最短2週間での解析が可能であり、再生医療研究や、基礎研究などを行う各製薬会社・研究機関の研究者様から高評価の声をいただいております。

【培養フラスコでのご送付】
iPS細胞などの各種細胞の常温輸送が可能になりました(常温輸送用専用箱での輸送が条件)。常温輸送用専用箱のレンタル料は無料で、貸出を行っておりますので是非お問い合わせください。(送料はご負担願います)
ただし、常温輸送の場合空輸はお取り扱い出来かねますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

【カルノア固定サンプルでのご送付】
カルノア固定サンプルで弊社へ送付をご希望される場合、サンプル調整に必要な試薬とプロトコールを一式揃えた「カルノア固定セット」の販売もございます。「カルノア固定セット」をご購入頂きますと、メール・電話で作業に関するお問い合わせやアドバイス等もご提供いたします。弊社の豊富な経験と蓄積データをもとに、専門のスタッフが丁寧にご対応致します。特にカルノア固定の作業が初めての方は是非ともご利用をご検討ください。

【凍結バイアルでのご送付】
凍結バイアルでサンプルをご送付頂く場合、ドライアイス詰めボックスの他にドライシッパーのご利用も受け付けております。弊社ではドライシッパーのレンタル料は無料で、貸出を行っておりますので是非お問い合わせください。(送料はご負担願います)

    • 基本サービス
      • 簡易核型解析
        =Q-band 解析 (キナクリン・ヘキスト染色)
      • G-band 解析 (ギムザ染色)
      • FISH
      • 高精度マッピング
      • ヒトおよびマウス・ラット細胞でのマルチカラーFISH

上記以外の生物種や固定サンプル等もご相談に応じます。お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
最短2週間より解析可能です。

    • 納品物

顕微鏡写真および解析データ

    • 納期
サービス 内容 サンプル 納期
簡易核型解析 ヒトまたはマウスなどのQ-bandによる解析 カルノア固定済み試料
培養細胞
2週間~
G-band解析 ヒトまたはマウスなどのG-bandによる解析 カルノア固定済み試料
培養細胞
3週間~
高精度マッピング 染色体上での遺伝子位置同定 培養細胞 4週間~
マルチカラーFISH マルチカラーFISHによる染色体異常解析 培養細胞 3週間~

・培養込みでのご依頼の場合、細胞の状態により納期が遅れることもありますので、ご了承ください。
・受託状況により上記に記載しております期間での納品が難しい場合もございます。
 まずはお問い合わせをお願いいたします。

解析例

 

c_analysis_3

■ご依頼の流れ

①見積もりフォームに必要事項を記載していただき、弊社までお送りください。
お問い合わせページからお気軽にお問い合わせください。

②弊社より見積フォーム記載事項にもとづいて見積りをお出しいたします。

③弊社にて染色体解析を行います。なお、サンプルの輸送方法はサンプル送付についてのご注意点をご確認ください。

④報告書を作成しご納品いたします。